プロフィール
ヨッシーてんちょの詳しいプロフィールはこちら♪ 【名前】ヨッシー店長
【年齢】41歳
【趣味】映画、音楽、インテリア、料理
【家族】ヨガ先生の妻、育ち盛りの長女、赤ちゃんの次女
【将来の夢】子供たちと一緒にカフェガパオを営業すること♪
お知らせ
お店のブログができました♪
カフェガパオ

ここのヨッシーてんちょの部屋を「ダウン症 特徴」というキーワードで来てくれている方が結構いるみたいなので、初めて来た方でもわかりやすいように新たに
娘がダウン症と診断されるまで…
というカテゴリを作りました。
ダウン症優の娘がダウン症と診断されるまで

その他
元ネットショップ店長のヨッシーてんちょだからこそ、満を持してオススメできる超お得カード★
ヨッシーてんちょもヘビー使用の楽天カード☆
ヨッシーてんちょがオススメする理由は…⇒
申し込み・詳細は↓コチラから



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダウン症児育児 ブログランキングへ
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
もしも富士山が噴火したら?今からできる準備は?その1
こんばんは、ヨッシーてんちょです(^-^)/

今日はいつもとちょっと話題を変えて、災害対策のお話。


先日、見事世界遺産登録された「富士山」
富士山噴火02.jpg


にわかに富士山バブルに浮かれつつある地元や他関連施設ですが・・・

ヨッシーてんちょ的には逆にとても不安を感じています。


それは登山客が増えて起こるゴミ問題や自然破壊ということではなく、
多くの人が訪れることによって、富士山に気の"圧"みたいなものが多く加わって、
噴火を早めてしまうのではないか?
ということです。
(ちょっとファンタジーですみません


皆さん知っての通り富士山は死火山ではなく休火山。
いつまた火山活動を起こしてもおかしくない山ですね。

ここのところメディアでも度々取り上げられている富士山付近での異常自然現象(湧水異常、逆に河口湖の7mの水位低下)や周辺地域での地震の多発、巨大地震の前に海上へ上がってくると言われる深海魚リュウグウノツカイが各地で捕獲など、予兆現象とも思われるような事が色々と起きています。

もしかしたら近々噴火するかもしれない富士山。。


ということで、今日は

もし富士山が噴火した場合、どういう状況になるのか?
またその時どう行動&対処すればいいのか?


をまとめてみることにします。
※各メディア(テレビ、ラジオ、ネット、雑誌)から調べた総合的な情報です。



富士山が噴火したらどういう状況になっていくと考えられるのか?


噴火の予兆

まず富士山は大噴火する前に、一般的には 噴火前の予兆が見られるようです。
大きな意味では前述の異常自然現象はそれにあたるのかもしれませんが、人間が感じることのできない地震が頻発したり、マグニチュード5以上の地震が起きたり、山体が膨張したりするようです。

この予兆現象から約1ヶ月が噴火までのタイムリミットと考えるようです。
なのでこの予兆現象が起きた場合は、富士山付近にお住まいの方は避難を始めた方がよさそうです。
また遠く離れている地域の人でも"火山灰"による二次災害、三次災害の準備を始めた方が良いと思われます。(これは後述しますね)


噴火直後

富士山の噴火には2種類あると言われていて、
平安時代に起きたといわれる貞観噴火型の場合は火山灰を含んだ噴煙が上るが、それ ほど高くまで上らず、しばしば溶岩流が出る噴火。
粘性が小さいので流れが早く、麓の広い範囲まで溶岩流の被害が及ぶと言われています。

江戸時代に起きた宝永噴火型の場合は貞観噴火型と違い、噴煙が高度数十キロメートルまで上がり、成層圏まで到達します。
灰は強い偏西風に乗って遠方の何百キロメートルも離れた地点まで飛んでいき、その結果、火山灰が広大な範囲で被害をもたらすと言われています。
富士山噴火03.jpg


※以降は宝永噴火型の噴火が起きたと想定して書いていきます。
(こちらの方が被害が大きいので最悪の想定を考えます)


爆発と共に上空に火山灰が舞います。
(爆発の規模にもよりますが火山灰が成層圏まで達する場合もあります)

爆発による衝撃波が近くのビルなどの窓ガラスを割ります。(空振)
通りを歩いている人はすばやく建物の中に避難した方がいいでしょう。
この衝撃波は100km以上離れた関東のタワー マンションにも届くと言われています。

火口付近では火山弾や噴石が飛び出し、辺り一面に降ってきます。これらはとても大きな岩なので、人に当たれば即死は免れません。
場合によっては火砕流や岩屑なだれ(山の一部が崩れて雪崩のようになる)なども起きます。溶岩も流れ始めます。


噴火から2時間後
※偏西風が強い冬の場合と仮定で、ここからは首都圏で起こるであろう影響を書きます。
上空に舞い上がった火山灰は約2時間ほどで関東地方まで達します。

昼間でもあたり一面が真っ暗になり、車のヘッドライトも役にたたないほどになります。

富士山噴火時の降灰の可能性マップ↓
富士山噴火00.jpg


噴火から3〜6時間後
やがて道路に降り積もった火山灰はスリップの原因となり交通事故が多発します。
同様に線路にも火山灰が降り積もり、電車はストップ。もちろん飛行機も離着禁止になるので動きません。(成田や羽田行きの便はおそらく他の空港にまわされると思います。関西か北海道かな?)
交通手段は絶たれ、首都圏は孤立状態となる可能性があります。

東日本大震災のように帰宅困難者が街に溢れます。
しかも今回は歩いて帰ることもままなりません。
なぜならまわりの視界が悪くなり事故に巻き込まれる可能性があるからです。
また後述しますが、装備ナシに火山灰が降り注ぐ中長時間外を歩くのは危険です。


噴火から12時間後(12時間は確定ではなく可能性)
上空に舞った火山灰やチリは上空で冷やされ雨と共に地上に降り注ぐ可能性があります。
既に降り積もっている火山灰に雨(水)が含まれると火山灰はものすごく重量が増します。そのため家屋を押しつぶすことにもなります。

また火山灰は水を含むと固まる性質があるので、雨どいや下水道を詰まらせ水の排出ができなくなる可能性があります。

火山灰は一つ一つが電気を帯びているので、場合によっては火山雷という雷が発生する可能性もあります。


さてここからが難題です。


火山灰は高圧線に降り積もるとも思われるので、ここに雨が降ると火山灰は電気を通すので高圧線がショートします。
こうなると首都圏は大停電になる可能性があります。

つまり"電気が使えなく"なります。

現代はエネルギーの大部分を電気に依存している部分が多いので、電気が使えなくなるのはかなり致命的です。

病院などの施設 は地下に別電源を持っているところもあるかもしれませんが、多くの家庭や施設には電気が送電されなくなる可能性があります。

こうなると例えばテレビやパソコンは電源が絶たれるので"情報"の取得も難しくなります。

火山灰がやっかいなのは前述の電気を帯びているという部分が大きく、家電やその他機器の中に入り込むと誤作動や故障の原因にもなります。
なのでテレビやパソコン以外の電源を使わない携帯電話、スマホ、ラジオなども使えなくなると完全に情報孤立することになってしまいます。(おそらく電池式で発電するものが重要になると思います)

常に電気を使っている冷蔵庫も当然止まるので中身の食品も傷みます。家庭だけでなく小売店、スーパーの冷蔵庫も止まるので食材はみんなだ めになります。(冬場ならまだしも夏場はすぐにダメでしょうね)

さらに電気がストップすることにより、上下水道施設もストップ

水道水が使えなくなります。

都市ガスは辛うじて使用できるかもしれませんが、換気扇が使えないので要注意です。

この時点で、電気、水道という2大ライフラインが消失する恐れがあります。

おそらくこの水道が止った時点で皆焦りだし、スーパーへ水を買いに走るかと思います。
多分すごく混乱すると思います。
水以外の食料品も売り切れる可能性があります。
前述の交通がマヒすることにより食料品の搬入もできなくなります。


火山灰を直に吸引してしまった人は、この時点で既に体への悪影響が出ているかもしれません。

火山灰は「灰」と書きますが 、タバコの灰のような燃えカスではなく、実際はマグマが細かく引きちぎられてできた「ガラス片」です。
富士山噴火01.jpg

なので細かいガラス片を吸入することによって、気管や肺が傷付き、幼児や高齢者の方は呼吸器系の病気になる可能性があります。
もともとぜんそくなど持病がある方も注意が必要です。

実際に噴火のあった周辺地域で喘息の患者が増えたり、呼吸困難を感じる人が増加したという記録があります。(雲仙普賢岳や伊豆大島等)

うちの優ちゃんはおそらくマスクをつけるように催促しても「やだ!」と言ってきっと付けてくれないだろうなぁ・・。

呼吸器系の病気になった場合、病院へ行ったとしても停電している中まともな診察ができるとは思えません。
また病院へ移動するのに車なども使 えないので、実際は家の中で待機するかたちになるかと思います。
なので火山灰をなるべく吸わないことが重要かと思われます。

また呼吸器系のみならず、肌に直に火山灰が付くと火山ガスの成分によりベタベタし、皮膚の弱い方は皮膚炎を起こす可能性があります。

髪の毛に付着した火山灰も取るのが大変です。なので火山灰降灰中は肌を露出しない方が得策だと思われます。

目に入ると炎症を起こすので注意が必要です。
特にコンタクトレンズをされてる方は速やかに外さないと結膜炎や角膜剥離になる可能性があるので注意して下さい。


噴火から24時間後(24時間は確定ではなく可能性)
溶岩は場合によっては24時間以内に富士市まで到達するとも言われ、もしその後沿岸部へ流れ出すと日本は東西半分に分断される可能性があります。

一旦こうなると大変で、数ヵ月後に復旧が進んだとしても溶岩はすぐに取り除けなく、また冷えて固まるととても硬いので新しい道路の建設や新幹線の開通には時間がかかると思います。

この24時間の間に電気ショートによって火災が起こる可能性があり、消防なども視界悪化や道路状況によって思うような消火活動ができないかもしれません。
また初期段階での車のスリップ事故等で警察や救急も対応しきれない状況になるかもしれません。

呼吸器系の異常を訴える患者も増えると思います。
一説にはその数、数百万人とも。


噴火から1日以降
ここからは被害の大きさにもよるので何とも言えない部分はありますが、東日本大震災の時もそうでしたが、コンビニから食料が消えます。

東日本大震災の時は次の日には帰宅が可能となりましたが、火山灰が積もった状態では2、3日は都内に足止めをくらう帰宅困難者が多くいると思います。

車が動けないので流通もストップ。食料の搬入も遅れることが想定されます。
家には食料の備蓄はあっても、会社内には備蓄はないと思うのでかなり混乱が起こると思われます。

また情報化社会に慣れた現代人は情報遮断によるストレスが増大すると思われます。

火山灰の影響で自動販売機、ATM等も使えなくなる恐れがあります。

長期的な面でみると、 火山灰は畑や牧草地ならば2cm、田んぼならばわずか0.5mmほど降り積もるだけで1年間は収穫不能になります。

この他にも火山灰による二次的、三次的被害が広がる可能性があります。

富士山は一度噴火するとそのまま噴火活動が2週間〜数ヶ月以上続くといわれ、噴火が終息するまではまともな復興活動はまず無理でしょう。


さてそれでは実際にこれらの被害が起こる前にそのような準備をしていけばいいのか?

今日はちょっと長くなってしまいましたので次回に続きます。

PS:不安を煽るようで申し訳ないですが、小さなお子さんがいる家庭ではできるだけ早い段階で準備を進めた方が良いと思い、今回書かせていただいています。何卒ご了承下さい。













■人気カテゴリ  ■お知らせ一覧
 
JUGEMテーマ:日記・一般
posted by: ヨッシーてんちょ改めヨッシー店長 | ヨッシーてんちょの徒然日記 | 03:16 | comments(8) | trackbacks(0) |-

富士山こわやです(´Д`)
| なす | 2013/07/20 7:26 AM |
なすさん、コメントありがとうございます。
ただただ小規模噴火で終わってくれることを望むばかります。。
| ヨッシーてんちょ | 2013/07/21 12:38 AM |
こんばんは☆
富士山、最近噴火間近とかうわさありますよね〜
具体的に考えていなかったので、
店長さんのブログで改めて予想被害の甚大さを知りました。

3月11日も被災して停電、断水、ガスが止まる経験もしましたが、噴火の方が長期的になりそうですね。
しかも日本は、火山震災に関して国とか県の防災関係が一元化していないとかで。。(すみません、うろ覚えです)

具体的に食料とかもお湯やレンジが使えないのでは、缶詰くらいしか思い浮かばないです。。

ほんと幼い子を抱えるていると、不安ですね。
次回のブログも参考にさせてください!
| みぽまま | 2013/07/22 9:29 PM |
みぽままさん、コメントありがとうございます!
そうなんですよ、ただ噴火するだけではなく、その後の被害がかなり大きくなる可能性があります。。
ですね、噴火の方が長期的になって大変だと思います。たしか「富士山は噴火しないもの」という定義でずっときてたので、災害対策が考えられるようになったのはほんと最近ですからね。この国はホントだめです。実害が出てからじゃないと動かない・・。
そう、食料は基本的に缶詰など長期保存できるものになりますね。停電になったら冷蔵庫も止まるので傷みやすいものは先に食べた方がいいですね。
子供が火山灰を吸わないように注意したいですね。
次回は具体的な対策を書きます(^-^)g
| ヨッシーてんちょ | 2013/07/23 3:42 PM |
何かあった時の準備って大切ですよね。でもなかなかできず…ティッシュペーパーやトイレットペーパーをいつも多い目に在庫してみたり、大切なものをすぐに持ち出せるように袋にまとめていたり…それくらいしかできていませんね。次女がまだ小さいのでオムツも多いめに購入してますね。京都はとりあえず地震が心配です。また富士山のお話、いろいろ聞きたいです。むちゃくちゃ真剣に読みすぎて降りる駅通過~(笑)こんな私が大変な時に子供らを守れるか不安です( ´,_ゝ`)
| ちえ | 2013/07/26 4:50 PM |
はじめまして!
カフェ開業の検索で見つけて拝見しました♪
とっても素敵なお店ですね☆
遠くてお邪魔できないのが残念です…。
娘さんを見つめるまなざしもとっても
優しそうな店長さん。。
近くにあったらぜひ行きたいです!!

私もいつになるか分かりませんが
家族でお店を出来たらいいなと思っています。
富士山とは全然関係のないコメントでスミマセン汗
また拝見させて下さい!!
| さとこ | 2013/07/26 10:20 PM |
ちえさん、コメントありがとうございます☆
とりあえずは"意識"するだけでもいいと思いますよ。心配しすぎも良くないと思いますので(^-^;)
京都も南海トラフ含め地震は心配ですよね。
そういえば先日経済紙のフォーブスが唯一認める超能力者のロイ・バードという人が「2〜3ヵ月後に日本で大きな自然災害が起きます」と言っているそうです。ちょっとオカルトですが、何もないといいですよね。。
こんなにマメにコメントくれるちえさんなら娘ちゃんたちを守れますよ(笑)
| ヨッシーてんちょ | 2013/07/27 8:32 PM |
さとこさん、コメントありがとうございます☆
お褒め頂きありがとうございます(*^-^*)
もし何かの機会があれば是非お寄り下さいね♪
カフェ開業にご興味あるのですか?
自分はまだまだ未熟者ですが、何かあればお気軽に聞いてくださいね。
家族と一緒に経営しながら同じ道を歩んでいくのって、自分にとってはとても幸せなことです。
さとこさんもいつか家族と共にカフェ経営できたらいいですね。応援してます(^-^)g!
| ヨッシーてんちょ | 2013/07/27 8:33 PM |









この記事のトラックバックURL
http://yoshi-tencho.jugem.jp/trackback/828
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Search
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links