プロフィール
ヨッシーてんちょの詳しいプロフィールはこちら♪ 【名前】ヨッシー店長
【年齢】41歳
【趣味】映画、音楽、インテリア、料理
【家族】ヨガ先生の妻、育ち盛りの長女、赤ちゃんの次女
【将来の夢】子供たちと一緒にカフェガパオを営業すること♪
お知らせ
お店のブログができました♪
カフェガパオ

ここのヨッシーてんちょの部屋を「ダウン症 特徴」というキーワードで来てくれている方が結構いるみたいなので、初めて来た方でもわかりやすいように新たに
娘がダウン症と診断されるまで…
というカテゴリを作りました。
ダウン症優の娘がダウン症と診断されるまで

その他
元ネットショップ店長のヨッシーてんちょだからこそ、満を持してオススメできる超お得カード★
ヨッシーてんちょもヘビー使用の楽天カード☆
ヨッシーてんちょがオススメする理由は…⇒
申し込み・詳細は↓コチラから



にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダウン症児育児 ブログランキングへ
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
発表会&よみうりランド・熱海・江ノ島旅行

「ヨッシーてんちょの部屋 ダウン症優の成長日記」をご覧の皆様、いつもご訪問ありがとうございます☆

ヨッシーてんちょです(^-^)/

 

ちょっと混ぜ込みな記事になってしまいますが、先週の土曜日は優の小学校で歌声発表会がありました。

 

沢山の人の前で緊張すると「嫌だ嫌だ」と体をねじることもある優ですが、この日は楽しそうに登壇し、ニコニコしながら歌を歌っていましたラッキー

 

歌声集会2016-00.jpg

 

どうもパパとママに応援してもらっているのがわかってご機嫌だったようです。(優の感想からすると)

 

優のいる1年生は「太陽にチャレンジ」「友達になった日」という歌を歌いましたムード

 

「太陽にチャレンジ」の途中、みんなで手拍子をするところがあるのですが、みんな手拍子する中、優は指先だけでパンパンと手を叩いていました。歌声もほぼ口パクでしたたらーっ

 

この日のためにいつもお風呂では大きな声で歌いながら手拍子を練習していたんですけどね…たらーっ

 

内弁慶な優でしたが、発表会が終わったあとは「やったぞー!」と満足した顔をしていました。

 

歌声集会2016-01.jpg

優「おう(優)ちゃん、がんばったよー!」

 

ほんの10分くらいの発表会でしたが、また一つ優の成長に繋がったように思います。

 

何かの目標があって、自分なりに達成できると、それは「成功体験」となって自信につながります。

 

今回、保育園の時と少し違って見えたのは、この「やればできるんだ!」という感覚が、優自身に起こっていたように思います。

 

学校って、ただ単に勉学を学ぶところではなく、こういう「心の発達」にも大きく関わっているのだなぁと改めて思いました。

 

 

 

話は変わって、週明け月曜・火曜は、義母と義姉を連れて旅行に行ってきました。

 

今回行ったのは、よみうりランド、熱海、江ノ島。

 

初日のよみうりランドは朝10時には着いたのですが、月曜日にしては子供たちが沢山いました。

優のように振替休日だった小学校も多かったのかもしれませんね。

 

今回よみうりランドを選択した理由は、泊まるホテルが熱海だったのでその道中にあったことと、大人向けアトラクションもありつつ子供用アトラクションも多かったためです。(結局大人向けアトラクションは乗っていませんが…)

 

よみうりランドには、この子供用アトラクション用のパスポート(ひよこパス)というのもあって、ディズニーランドのように一律料金ではないのは小回りが利いてていいですね。

 

園内ではみんなで観覧車に乗ったり、各種アトラクションに乗りました。

優は身長が103cmなので身長制限(110cm以上など)があるもの以外はほとんど乗れました。

翠が乗れたのは、多分5つくらい。(年齢制限で)

 

姉妹で消防士にもなりましたウィンク

よみうりランド江ノ島旅行02.jpg

優「見習い訓練士、準備はできたか?」

翠「先輩、袖から手が出ません」

 

 

園内には「ぐるぐるドライブ」という子供が一人で乗るアトラクションがあります。

今までの優なら一人では怖がって乗れなかったのですが、この日は「一人で乗る!」と言ってアトラクションに入っていきました。

 

前々日の発表会のおかげなのか、「やってみる!」という自信の表れなのかもしれないですね。

 

よみうりランド江ノ島旅行03.jpg

 

「ぐるぐるドライブ」終了後、「一人で乗れた!」と大喜びし、その後のアトラクションも積極的に乗っていきました。

 

優は初めて歩く時もそうでしたが、「私、できる!」と自信がつけば、その後はどんどんできるようになっていくタイプのようです。(まあ子供ってそんなもんかなたらーっ

 

それまで絶対に乗れなかったローラーコースター(わんデット)や、怖くて絶対無理だったお化け屋敷にもいけました。(でもお化け屋敷はパパ抱っこたらーっ

 

よみうりランド江ノ島旅行16.jpg

 

「自信」ってすごいですねたらーっ

 

遊びながらだけど、また一つ優の成長を感じましたニコニコ

 

 

翠も乗り物に乗れて上機嫌でしたラッキー

よみうりランド江ノ島旅行04.jpg

翠は「おすいこも、あれ乗る!(というリアクション)」と、お姉ちゃんが乗っているアトラクションにも乗りたがっていましたが、どうしても年齢制限があるものは無理でしたたらーっ

 

翠は現在1歳8ヶ月ですが、アトラクションを見ながら「あの乗り物は楽しそう!」と思うような理解力が上がってきたのかもしれませんね。

 

翠と「もっと大きくなったらまた来ようね」と約束したので、またよみうりランドへ行こうと思います嬉しい

大人にも楽しいですが、小さい子連れにも楽しい遊園地でしたイケテル

 

 

 

この日は夕方までよみうりランドで遊び、その後はホテルのある熱海へ。

 

熱海へはよみうりランドから1時間半程で到着しました。

 

宿泊は今回「大江戸温泉物語 熱海温泉 あたみ」に泊まりました。

 

ここに決めた理由は、優が「マグロ食べたい!」という希望と、予算面から(笑)

あと、前に母が「値段の割にはいいわよ」という意見もあったので・・。

 

 

簡単なレビューですが・・・

 

予算的に考えたらなかなか良いホテルでした。(5点満点中4点くらい)

 

料理は地魚の刺身などは美味しかったです。でも1/3くらいは業務用かな?たらーっ それでも想定内ですが。。(朝夕食べ放題です)

 

客室は12畳の和室でとてもキレイでした。優も翠も広い和室に大興奮していました。

 

お風呂は、洗い場・内風呂・露天風呂があったのですが、露天風呂は温泉街にあるためか、開閉している箇所はわずかでそれほど外の景色は眺められませんでした。でもサラッとした泉質で入りやすかったです。

 

スタッフさんの対応はとても良かったです。

 

平日ということもあり、おじいちゃんおばあちゃんが多かったです。(おすいこ大人気)

 

個人的に良かったのは、高級マッサージ機でマッサージできたのと(でも15分300円)、無料マンガコーナーがあったこと。久々に深夜2時までマンガ読みまくってました(笑)

 

駐車場までの路地が狭いのと、駐車場からは送迎なのでそこはちょっとマイナスポイント。

 

でも全体的には良いホテルでしたラッキー

 

 

 

 

翌朝、チェックアウト後は江ノ島へ。

(午前中は熱海観光もありかと思いましたが、また今度ということになりました)

 

江ノ島は義母が育った地ということもあって(実際には鎌倉)、みんなで行ってみようということになっていました。(今回の旅行はいつもお世話になっている義母を労うのが目的でした)

 

 

江ノ島へ着いて、とりあえず頂上にある江の島シーキャンドル(展望灯台)を目指して進むことになりました。

 

よみうりランド江ノ島旅行05.jpg

 

途中、参拝したり、おみくじ引いたり…と、久々に和式な観光(笑)を楽しみましたラッキー

よみうりランド江ノ島旅行06.jpg

 

よみうりランド江ノ島旅行07.jpg

翠「なむー」

 

そもそも自分は、これが初の江ノ島観光。江ノ島って結構「山」だったのですねたらーっ

そのため「エスカー」というエスカレーターもあります。

今回子供たちもいたので、エスカーで登っていきました。

ちなみにエスカーは頂上まで直通ではなく、計3箇所あります。

 

江ノ島には猫が多いと聞いていましたが、人馴れしている可愛い猫がいっぱいいました。

 

よみうりランド江ノ島旅行08.jpg

翠もにゃんこを撫で撫で猫

 

 

頂上付近には、「LON CAFE」というフレンチトースト専門店があります。

 

よみうりランド江ノ島旅行09.jpg

ここも行ってみたかった店なので立ち寄ることに。。

 

店内は開放的で、テラスの先からは江ノ島への橋や周辺の海岸が一望できます。

よみうりランド江ノ島旅行10.jpg

11月で若干寒めでしたが、それでもヒーターやひざ掛けもあるので快適に食べられました。

 

フレンチトーストはたしかに専門店というだけあって美味!

しっとりふわふわという食感でした。

よみうりランド江ノ島旅行11.jpg

優も翠も「おいしいー!」と言って、一皿丸々食べてしまいました。流石は女子女

出てくるまで少し時間がかかるので、のんびりおしゃべりしながら待ちましょう♪

 

 

LON CAFEの後は、遂に江の島シーキャンドルへ。

よみうりランド江ノ島旅行12.jpg

 

この日はあいにく曇りでしたが、江ノ島の周りをぐるりと360度見渡せます。

よみうりランド江ノ島旅行13.jpg

 

一通り見た後、帰り道でお兄さんが大道芸をやっていました。

普段ならそのまま素通りするのですが、優が「えー何やってるの!?」とすごく興味を持って見始めたので、そのまま皆も観覧することになりました。

 

お兄さんは「ぼくゆう」という芸名だそうで、若い割には色々と賞も獲ってるすごい人らしいですニコニコ

 

この日見た一番の大技は、筒を3つ重ねてその上に乗るというもの。(単三乾電池を横にして十字に3個重ねるイメージです)

見事成功し、優も大喜びしていましたラッキー

 

よみうりランド江ノ島旅行14.jpg

優「お兄さん、すごかったよ!」

 

 

その後江ノ島を下山する途中、ふいに優が涙をながしていることに気付きました。

 

どうしたの?と聞くと、

「お兄さん、頑張ってた。おう(優)ちゃん、涙流れたの。」

と、先程のお兄さんのパフォーマンスに感動して泣いていました。

純粋なんですかねー…たらーっ

まあこれも優の良いところかな。。

 

今日そのことを「ぼくゆう」さんに写真付でツイートしたのですが、喜んでくれたら嬉しいなわーい

 

 

江ノ島を出る間際、優が「海見たい!」と言うので海岸沿いへ行ったのですが、この日は結構波が高く、波打ち際の柵付近には波しぶきが噴いていました汗

 

よみうりランド江ノ島旅行15.jpg

 

そんな波しぶきを見て、優も翠も大興奮!

かかりそうでかからないドキドキ感が楽しかったのかなニコニコ

 

 

この日の昼ごはんは、海老名サービスエリアで食べました。

お弁当を買って車内で食べたのですが、「きっちんににぎ」という店で買ったカップライスはなかなか美味しかったです。

 

その後、事故渋滞に巻き込まれましたが、なんとか20時には家に到着しました。(完)

 

 

 

今回の旅行では、優の自信や純粋さ、翠の理解力の向上など色々な発見がありました。

そして義母がとても楽しんでくれたのが何よりでしたラッキー

 

お金はかけなくていいので、また家族みんなで旅行に行きたいな。。

 

 

 

 

 

 

 

カメラスマホページ下部で不定期更新ギャラリーやってます♪

 

↓あなたにとってお役に立った場合のみポチっとお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

 

■人気カテゴリ ■お知らせ一覧 ■今日のゆう

posted by: ヨッシーてんちょ改めヨッシー店長 | ヨッシーてんちょの徒然日記 | 22:23 | comments(5) | trackbacks(0) |-
ご無沙汰してます!
発表会で大きな自信が着いたのですね!
素晴らしいーp(^_^)q
うちの娘も歩けるようになってきたのが自信になってきた様で、運動会では私たちの期待以上に自分の足で頑張ってました(o^^o)
みんな一緒ですね♡♡♡
ご旅行素敵☆*:.。.o(≧▽≦)o
私も行った気分になりました♪♪笑
楽しい旅行記ありがとうございます!
感動の涙が流れる優ちゃん、純粋ですねぇ〜
ほんといつかヨッシーさん御一家にお会いしたいです( ´ ▽ ` )ノ
| エミリー | 2016/11/10 9:57 AM |
エミリーさん、お久しぶりです☆コメントありがとうございます!
こういう自信の積み重ねがきっといろいろな事へのチャレンジに繋がるのでしょうね。自分が起業しているのもそういうことなのだと思います。

大した旅行記ではないですが、お読み頂いてありがとうございます!
優はその後も思い出して泣いてました(^_^;)ここまでくるとただの泣き虫としか…w
はい!ぜひいつの日かお会いしましょうね☆
| ヨッシーてんちょ | 2016/11/10 4:09 PM |
こんにちは!
楽しい発表会と旅行でしたね〜♪

うちは夏に、スイコと初めて旅行に行った時、車中ずっと泣きっぱなし、夜泣いて眠らず(外であやすはめに)、遊園地は怖がって一つも乗れず、しばらく旅行は無理だな、と帰ってきました・・・
おすいこちゃんは乗り物を楽しめて素晴らしい〜☆

優ちゃん、感動の涙を流せるのですね☆
サイコは、悲しい涙と悔しい涙以外をまだ知らず!
優ちゃんのような優しい涙を流せる女の子になってほしいです♪
| サイコロボ | 2016/11/11 10:32 AM |
純粋なゆうちゃん、かわいすぎます。いつまでもピュアな気持ちを大切にしてほしいですよね。次女もたまに映画やDVDなど観ては「ことみ、感動してうるうるしちやった…」と。

自信がつくってすごいですよね。次女の保育園も年長になると何かと試練を子供に与えるのですが、すべて自信と未来への土台になってるんです。例えば自分たちで縄跳びを作るのに友達と協力して布を切る。好きな色を3色決めるのですが組み合わせを友達と被らないように相談する。先生と三つ編みを編み上げて作るので、どの先生と作るか決めたらよろしくお願いしますを言いに行く。先生にアイロンしてきてもらうお願いをする。先生にアポイントとり編む時間を相談する。なかなか次女、先生にお願いしますが言えなかったり、アポイント取りに行くのもなかなか…でも1つずつこなして、自信がついていくのがよくわかるんですね。完成した縄跳びを見たときいろんな頑張りがつまりすぎてて涙あふれそうでした。世界で1つのこの縄跳びは卒園まで使いますが、見るたびに頑張ったこと思い出すのかな〜て思います。

ゆうちゃんもこうして自信がいっぱいついて、いろんなことを成し遂げていくいい土台になればいいな〜♪
| ちえ | 2016/11/13 10:58 PM |
ちえさん、いつもありがとうございます☆

子供のピュアな気持ちって良いものですよね。。
わかちゃんもことちゃんもまだまだピュアですね。

縄跳びの話ありがとうございます。
一つ一つの過程で、ことちゃんの心の揺れ動きが感じられますね。
うちの優もそうですが、子供の日々って「小さな壁」の連続ですよね。それをゆっくりでも着実に乗り越えていくことで、大きな成長につながっていくのでしょうね。
わかちゃんも、ことちゃんも、そしてちえさんも日々頑張っている人なのだなぁと、このコメントのやりとりで感じ取れる気がします。(多分ご主人もそういう方なのでしょうね(^-^*))

お互い、子供たちが日々成長していくのは楽しみですね。いつかちえさんご家族にお会いしたいものです♪
| ヨッシーてんちょ | 2016/11/15 9:28 AM |









この記事のトラックバックURL
http://yoshi-tencho.jugem.jp/trackback/1018
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Search
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links